Amazonが「本当に無料の」アプリやゲームを提供する「Underground」をリリース

Amazonの「Appstore for Android」は、今までその巨大な小売規模にも関わらず勢いがありませんでした。これまではGoogle PlayがAndroid用アプリとゲームの信頼できるソースでしたが、Amazonがそれに割って入ろうとしています。

Amazon releases Underground app promising apps and games that are ‘actually free’

http://www.geek.com/android/amazon-releases-underground-app-promising-apps-and-games-that-are-actually-free-1632204/

ug-590x330

Amazonの新しいアプリ「Underground」は無料の上質なアプリとゲームの数々を約束します。ダウンロードも無料、アプリ内課金も無料です。

このアプリは、既にユーザーがスマートフォン用に出回っているAmazon Shoppingアプリの変種です。Google Playで手に入る製品とコンテンツに加え、Undergroundは無料のアプリを揃えたアプリストアを用意しています。

UndergroundはPlay Storeからは利用できませんので、「提供元不明のアプリ」をダウンロードできるようにしなければいけません。ログインすると、Underground用のセクションが表示されます。Amazonによると、合計10,000ドル(約120万円)以上のアプリとゲームがあるそうです。その中には「ヤギシミュレーター(Goat Simulator)」のようにもともと少額で出来るものもありますが、他にはアプリ内課金が多くてうんざりしていた物もあります。そういったものでもすべて無料です。そのアプリがどれだけプレイされたかによって、Amazon側が開発者に料金を支払う仕組みになっています。ですので、ユーザーが支払う必要はないのです。おそらく、ゲームの難易度はフリーで遊べるように変更されているでしょう。

Amazon Undergroundは同社の「本日の無料アプリ」にとって代わることでしょう。UndergroundはAmazonのサイトからダウンロードできますが、今のところ対応しているのはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツの四か国のみ。早く日本でも対応してほしいものです。

スポンサーリンク