ほとんどのアプリは裏で不必要なデータの送信を行っていることが判明

Android アプリが大量のデータを送信していると聞いても、大抵の人は驚かないでしょう。しかし、そのほとんどが不要なデータだとしたら?

Many of your Android apps send unnecessary hidden data

http://www.engadget.com/2015/11/22/android-apps-send-unnecessary-data/

dd99b134ee724b8bb42ba3ce5b9040b4

スポンサーリンク

毒にも薬にもならないデータの送受信

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者らによると、人気のある Android 用アプリ上位500個の送受信しているデータの「多く」は不要なデータであるそうです。たとえば、アメリカのスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」のアプリはバーコードを読み込んだ際に eBay にデータを送信します。この機能が無くなっても、何も困ることはありません。MIT のチームが改変を加えた47個のアプリのうち、実に30個は改変前との違いが一切現れなかったそうです。他の17個にはわずかながら違いがみられました広告が表示されなくなるなど、むしろ改「良」になったものもあります。

この問題はAndroidに限らない

これはデータ自体に問題があるというわけではありませんし、Android に限った話でもありません。データの半分はクラッシュ状況やパフォーマンスに関するレポートであり、これは iOS を始めとした他のプラットフォームにも存在しています。他にはオフライン状態でも記事が読めるよう、コンテンツを自動で受信するものもあります。

対策

問題は、タイトルからは何をしているのかがわからない点です。どうやら害のない送受信であるようですが、悪意あるディヴェロッパーがユーザーの情報を悪用しているのではないかという懸念は付きまといます。アプリをダウンロードする際は、そのアプリの提供元が十分信頼に値するかをもう一度確認してからのほうがよいでしょう。

スポンサーリンク