Android 6.0.1で復活した機能の一部が再び消失

Android 6.0で一度削除され、6.0.1で復活した「Do Not Disturb」機能が、週末に再び消失しました。詳細は不明ですが、仕事に出る人が少なるなる時期だったのが幸いです。

A popular Android 6.0.1 feature has mysteriously disappeared

http://www.androidcentral.com/popular-android-601-feature-has-mysteriously-disappeared

do-not-disturb-nexus-6p

スポンサーリンク

Android 6.0.1で「Do Not Disturb」機能が消失

Androidの「Do Not Disturb」機能、使いこなしているでしょうか?静かな時間が欲しい時に、全ての通知をブロックする機能です。先日Android 6.0.1にしたユーザーが、自分の端末からこの機能が消えていることに気づきました。どうやらGoogleは通知機能の研究をまだまだ継続しているようです。

Android 5.0で実装された機能

事の初めはAndroid 5.0 Lollipopで通知機能が一新されたことです。5.0では、これまでの「サイレントになるまで音量ダウンボタンを押すという方式とは別の方法を採用しました。全ての通知を受け取る、アラームなどの重要度の高いもののみ受け取る、全ての通知を受け取らない、の3つから選ぶようにしたのです。5.1では「次のアラームまで邪魔をしない(Do not disturb until next alarm)」という機能が追加されました。もともとはアラームを聞き逃さないようにする機能です。その機能が6.0. Marshmallowで一度削除されましたが、12月初めの6.0.1へのアップデートで復活していました。それが今回、また消えてしまったのです。

スポンサーリンク