Googleカメラ3.1にアップデート。その新機能とは?

新型 Google カメラアプリは初め Nexus 6P5X でリリースされました。ここしばらくはこの2つだけでしたが、先日のアップデートでついに Android 6.0+ 用アプリが Play Store に登場しました。

Download: Google Camera 3.1 with new UI and features for Marshmallow devices

http://phandroid.com/2015/11/18/google-camera-3-1-update-download/

Google-Camera-update-3.1-640x376 (1)

スポンサーリンク

新機能

Google カメラ 3.1は新しいインターフェイスに加え、スワイプで写真撮影モードと動画撮影モードを切り替える事が出来ます。さらに昨年の Nexus 6 同様、Auto HDR+ 機能も搭載しています。HDR(High Dynamic Range imaging: ハイダイナミックレンジ合成) は様々な露出で撮影した画像を重ね合わせて理想的な画像を生成する機能ですが、 「HDR+」はフレーム内の動く物体を検出して連続撮影(バーストモード)を行い、その中から最も輪郭の綺麗な写真を選び出す機能です。

改善点と変更点

Nexus 6 は、アプリを開く際や HDR+ モードと切り替えるときのタイムラグといった問題を抱えていましたが、Android 版ではこれらが大幅に改善されています。動画モードで画面をタップしてもその瞬間の写真を撮るということはなくなりましたが、代わりにタップした場所にフォーカスが合うように仕様が変更されました。現在では、Nexus 6P で SmartBurst を切ることでデフォルトの制限である8枚より多い枚数の連続撮影が出来ますが、Nexus 6 or 5 にはSmartBurst のような機能はありません。他にも様々な機能がアップデートされています。ダウンロードは元記事の下部にあるリンクからできますので、一度試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク