Android Wear版Marshmallowがついに登場

ap_resize

スポンサーリンク

Android Wear版Marshmallowの配信が開始

Android 6.0 MarshmallowのAndroid Wear版のリリースがついに始まるようです。Googleの社員であるWayne Piekarski氏が自分のGoogle+フィードで、数週間以内にアップデートが完了することを伝えています。

新しいファームウェアで実装される機能はGoogleの公式ポストで公開されており、その中には新規のナビゲーション・ジェスチャー、スピーカー内蔵機種でのオーディオサポート、メッセージクライアントのサポートの拡張などが明記されています。

全てのAndroid WearがMarshmallowのインストールの対象か

Piekarski氏のポストではAPI 23 SDKは既に公開されているものの、ロールアウトが完了するまではAPI 22のサポートは削除しないようにと注意喚起をしています。明記こそされていませんが、この言い方から察するに現在稼働している全てのAndroid WearデバイスでAndroid 6.0がインストールできると考えてよいでしょう。そうでなければ、アップデートの対象でない機種ではAPI 22をサポートし続けるようにという一文が続くはずです。

アップデート第一陣はすでに開始済み

最初のアップデートはアメリカ時間の2月4日中に開始されるそうですが、機種によってアップデートが開始されるタイミングが異なるとのことですので、もしお使いのAndroid Wearがなかなかアップデートされなくても心配する必要はありません。我慢強く待つことにしましょう。

Via: Android Police

スポンサーリンク