Android Nの名称案の募集が開始

この記事をSNSでシェアしよう!

android-n-ed

スポンサーリンク

Android Nの名前案の募集が開始

KitKat、Lollipop、そしてMarshmallow。

Android OSには、アルファベット順にお菓子の名前が付けられているというのはみなさんご存じでしょう。

名前の付いている最新のOSはAndroid 6.0 Marshmallowで、次はNです。

すでにAndroid Nとしてβ版が配布されていますが、Nから始まるお菓子の名前はいまだに決定されていませんでした。

おそらくGoogle側としても名前を決めるのに苦労しているのだと思われますが、ついにNから始まる名前の募集が始まりました

GoogleはAndroid Nの名称案募集の専用サイトを立ち上げ、その中から「これだ!」と思うものを採用するとのことです。

正直Nから始まるお菓子など、世界中にいくらでもありますので名称案にはこと欠きませんが、それだけにどの案が選ばれるか全くわかりません。

ボーティ・マックボードフェイス

さて、みなさんは「何かの名前をネットで募集すると、ふざけた応募が殺到して本来業務に支障をきたす」という現象をご存じでしょうか。

日本の政党が新しい政党名をネットで公募したら大喜利もどきの応募が寄せられたり、ニュージーランドの新国旗デザインで子供の落書き以下の画像が寄せられたりしたのがその例です。

俗語ですが、英語ではこのような「ふざけ半分の応募案」のことを「Boaty McBoatface(ボーティ・マックボードフェイス)」と言います。

むりやり日本語にすれば「船田船左衛門」とでもなりそうな名前ですが、じつはこの名前は、イギリスが建造中の新型南極観測船の名前をネット公募した際に実際に送り付けられた名前です。

当然落選しましたが、主催者側が募集中にもかかわらずマスコミを通じて「この名前は採用しない」と宣言を出すほど選定業務の妨げになっていました。

残念ながら今回のAndroid Nの公募でも船左衛門が出現するでしょうが、せめて私を含め今回の記事をご覧になったみなさまは加担されませんよう、お願いいたします。

Via: Engadget

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!