Android開発公式ブログにAndroid Nの設定画面と思われる画像が登場 設定UIが大幅に変更か

Android-N-Settings-640x556

スポンサーリンク

Android Nでは設定メニューのUIが大幅に変更か

Google IOを5月に控え、Android OSの最新版である「Android N」についての噂がこれまでになく飛び交っています。

すでにAndroid Nではアプリドロワーが廃止されるという情報がありますが、今度は設定メニューも大きく変更されるという情報が得られました。

ツリー形式からメニュー形式へ

先日、公式のAndroid開発ブログ「Android Developer Blog」に開発中のAndroid Nの画面と思しき画像が投稿されました(記事トップの画像)。

Android Nとは明記されていませんが、6.0 Marshmallow以前には見られなかったレイアウトになっています。

これまでのバージョンでは左上には戻るボタン「←」が表示されていましたが、この画像では「≡」になっています(ハンバーガーアイコンと呼ばれる形です)。

通常、「≡」をタップするとメニューが出てくることから、Android Nではこれまでのツリー形式(他の設定に移るのに一番上まで戻る形式)を廃止してメニューから移る形式に変更するのではないかと見られています

ハード面のMarshmallow、ソフト面のN(?)

現在のAndroid OSでは、設定関連のメニューは全て同じページにまとめられています。

一度に設定を多く変更したい場合には良いのですが、特定の設定のみを変更したい場合には面倒な仕様になっていました。

ハンバーガーアイコンの導入により、これまでよりも簡単に目当ての設定画面に映ることができるようになりますし、Androidアプリの多くが導入しているインターフェイスとも近い感覚で操作できます。

Android 6.0 Marshmallowでは指紋認証センサーやUSB-Cのサポートなど、ハード面での大きなアップデートが行われました。今年のAndroid Nはソフト面での大幅アップデートとなるのかもしれません

これまで長く続いてきたものを見直し、常により良いものを求めていく姿勢は素晴らしいものです。

先行発表までにはまだ時間がありますが、今後もAndroid Nの情報には注目していきたいと思います。

Via: Phandroid

スポンサーリンク