9.7インチiPad ProのRAMは2GB:2015年モデルの半分

screen-shot-2016-03-22-at-17-49-31

スポンサーリンク

アップルの新型iPad Pro

アップルのマーチイベントで発表された新型9.7インチiPad Pro

カメラやディスプレイの性能は2015年に発売されたモデルよりも向上していますが、搭載されているプロセッサに関しては違うものであるようです。

どちらもA9Xプロセッサであることには違いないのですが、RAMが2015年モデルは4GB新型は2GBと半分になっており、クロック周波数はわずかながら遅くなっている(動作が遅くなっている)とのことです。

TechCrunchのMatthew Panzarinoチーフエディターによると、iPhone SEのRAMも2GBであるようです。このこと自体は「iPhone SEの中身は6s」ということを考えれば驚く事ではありません。

----TV11

カメラ関連は良好

カメラ関連は1,200万画素背面カメラ、4K動画撮影機能、ライブフォトといった最新機能をカバーしています。

RAM以外の性能は2015年モデルよりも向上している部分が多いだけに、今回のRAMがたったの2GBという事実にがっかりされた方も多いのではないでしょうか。

しかし更にがっかりなことですが、2015年モデルのほうが良かったという点は他にもあります。

9.7インチiPad Proにはライトニング端子がついているのですが、これがUSB 3の速度に対応していないのです。動画などの大きなデータをライトニング経由で移したい人にとっては、2015年モデルのほうが快適でしょう。

価格は?

s01_m

お値段やスペックの一部を以下に掲載しておきますので、ご参照ください。

価格

・Wi-Fiモデル

32GB:66,800円

128GB:84,800円

256GB:102,800円

・Wi-Fiモデル+Cellularモデル

32GB:82,800円

128GB:100,800円

256GB:118,800円

カラーリング

シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド

サイズ

240 x 169.5 x 6.1(ミリメートル)

重量

437グラム(Wi-Fiモデル)、444グラム(Wi-Fi+Cellularモデル)

ディスプレイ関連

9.7インチ Retinaディスプレイ(解像度2048 x 1536、264ppi)

チップ

64ビットアーキテクチャ搭載A9X、M9プロセッサ

カメラ関連

1,200万画素iSightカメラ

ライブフォト

動画関連

4K動画撮影(3840 x 2160、30fps)

1080p HD動画撮影(30/60fps)

OS

iOS 9

Via: 9to5Mac

スポンサーリンク