AppleがiPhoneの生産台数を削減。iPhone6Sの人気が無かったためか

Appleハードウェアコンポーネントの発注を10%にまで削減しましたiPhone 6s への需要薄がその原因と思われます。iPhone 6s の人気が低いのは、6s ご自慢の機能である3D Touch 機能を生かしたアプリの数が期待外れなくらい少ないのが原因の一つでしょう。

CREDIT SUISSE: Apple is slashing iPhone orders

http://www.businessinsider.com/apple-slashing-iphone-orders-due-to-weak-demand-says-credit-suisse-2015-11

ap_204566418249

スポンサーリンク

iPhone 生産台数の減少

アナリストによると、Apple の今年の第4四半期の iPhone 6s 生産量8,000万を下回ったと予想しており、そして来年度の生産台数の予想2.42億台から2.22億台へと下方修正しました。ですが世界最大規模の金融コングロマリッド「クレディ・スイス」所属のアナリストの予想では、これは必ずしも iPhone ビジネスの長期不振を意味しないとのことです。

Apple の新プラン

ポジティブな要素として、Apple が iPhone ユーザー向けにリリースするアップデートプランがあります。このプランでは iPhone の代金を分割払いできるようになり(64GB の iPhone 6s では月々4,400円)、毎年新しい iPhone にアップデートされます。クレディ・スイスによると、この分割払いプランを導入することで iPhone のアップデート頻度が上昇します。また、アナリストは単純に iPhone ユーザーの増加にも期待しています。予想では過去の24%増を継続し、6億人を突破すると推測されます。

Apple にとって大きな一年

Apple の10月期の報告によると、iPhone の売り上げは4,800万台を超え、前年比22%増を達成しました。Apple の決算日は9月30日なのですが、2015年9月30日決算時点Apple は、地球の歴史上、古今東西あらゆる企業の中で最大の売り上げ534億ドルを記録しました。これまでの記録は2008年のエクソンモバイルでしたが、このときの記録428億ドルを大きく更新しました。 これは Apple の昨年から35%の伸びで、同社の過去最高記録の28%増に相当します。そして iPhone が生まれていなかった10年前の41倍に上ります

20151028_apple_profit_bi

大数の法則

一方で「大数の法則」を危惧する声も聞かれます。Appleほど巨大な企業が成長を維持しつづけるのは難しいということです。今後 Apple がどれだけ成長できるのか。史上最大規模の企業となった Apple は前例のない戦いに挑もうとしています。

スポンサーリンク