Apple Musicに月額4.99ドルの学生プランが登場

apple-music1

スポンサーリンク

Apple Musicに「学割プラン」が登場

アップルの提供する音楽ストリーミングサービスApple Musicに、学生を対象とした半額プランが登場しました。

サービスの内容としては通常の月額9.99ドルのプランと全く同じですが、四年制大学の学生は月額4.99ドルでApple Musicを楽しむことができるようになります

残念ながら日本の大学の学生は対象になっていないようですが、オーストラリア、デンマーク、ドイツ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、アメリカの大学に通う学生は対象になるとのことですので、これから留学される方などはチェックしてみてはいかがでしょう。

本人が学生であるかの認証には、インターネットマーケティング会社のUNiDAYsと提携したサービスが使われます。

正規の学生と認証された場合は最大4年間半額で利用できます。

すでにApple Musicに登録している場合、UNiDAYsの認証を受けることで学生プランに切り替えることもできます。

Apple Music VS Spotify

今回の学生プランの登場は、音楽ストリーミングサービスのライバル企業Spotifyに対抗するための措置と思われます。

Spotifyはすでに学生を対象とした半額プランを提供しており、Apple Music側が完全に追従した形になります。

先週、アップルはApple Musicの有料会員が1,300万人を越えたと発表しており、今回の学生プランの発表で会員数3,000万人を誇るSpotifyとの差を縮めたいと考えているのでしょう。

Apple Musicの登録後3カ月間無料サービスは、これまで通り利用できます。

従来通りの月額9.99ドルプラン、今回始まった月額4.99ドルプランの他にも、月額14.99ドルで1つのアカウントで最大6人までサービスを利用できるファミリープランも用意されていますので、ご自分に最適なプランでApple Musicをお楽しみください。

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク