Apple Watch向けポケモンGoの発表はいつ?Nianticのウェアラブル端末開発のため遅延か

「年末公開予定」としてNianticがポケモンGoのApple Watchアプリを披露してからはや3ヶ月…正式な公開日程が中々決まらない中2016年も終わりに近づき、ポケモンGoファンの中から年内公開に疑問の声が徐々に上げられつつある中、様々なメディアからポケモンGoアプリの「開発中止」の噂まで飛び交いつつあります。

ingress-band-3

スポンサーリンク

Nianticは噂を否定。ところが…

様々に行き交う噂に対しNianticは18日、ポケモンGoのツイッター公式アカウント上で「ポケモンGoのApple Watchアプリは近日公開予定。乞うご期待」とツイートし、どうにか騒ぎを抑え込もうとしました。ほっとしたファンも多くいる一方、公開日などは相変わらず不透明な部分が多く、未だに不安や疑問の声はくすぶり続けています。

そんな中、Apple情報専門の米ニュースサイト9to5Macから、驚きのスクープ情報が飛び込んできました。

自社のウェアラブルを発表予定?

事情に詳しい情報提供者が9to5Macに語ったところによると、Nianticは来月初めに自社の腕時計型ウェアラブルを発表する計画を立てており、Apple Watchのアプリが遅れているのはなんと発表までの「時間稼ぎ」が理由だというのです。

同サイトには、Nianticが発表予定のウェアラブルと思しき画像まで掲載されています。(画面はNianticが開発した人気位置情報ゲーム「Ingress」バージョンのものとのこと)

niantic-ingress-band-02-1

こちらのウェアラブルは今年初めクラウドファンディングでオーダーを募ったものの途中で立ち消えお蔵入りとなってしまったNex Band Evolutionという商品にごく類似しており、どうやらNianticはそのアップデートバージョンをライセンス契約して売り出す模様です。

Niantic自社ウェアラブル版ポケモンGo発売の可能性とApple Watch版アプリ遅延の理由

以前発表されたNex Bandはタッチパネル式液晶画面やフィットネストラッカーなどが搭載されており、任天堂がポケモンGo向けに開発したウェアラブル「ポケモンGo Plus」とは比較にならないほど機能が充実していたため、Apple Watch向けのポケモンGoアプリの機能は全てこのウェアラブルでも実現可能とみられています。

Apple Watch向けのアプリが先に公開されてしまえば後発のウェアラブルが遅れを取ってしまうのは必然。でも、Apppleとの関係上アプリを中止するわけにもいかない…どうやらこれが、Nianticがうやむやなまま公開日の発表を延ばし延ばしにしている原因のようです。

残された時間はあとわずか

これは必ずしもApple Watch向けアプリの開発中止を意味するものではありません。事実、先日のツイッターで「近日公開予定」と銘打っている以上中止の可能性はほぼゼロに近いのは明白ですが、自社ウェアラブル製品の情報がリークしてしまった今、肝心のApple Watch向け公開日をいつにするかというのはなかなか難しい決断になるかと考えられます。

9月に行われたiPhone 7の発表イベントでApple Watchの「目玉アプリ」として登場した以上Appleからのプレッシャーは相当なものかと思われますが、Apple Watch向けアプリが無料である一方、自社ウェアラブルが売れれば相当な収益が上がるのは明白で、こうした腹積りがあるのもやむをえないもの。

「年内公開予定」の約束を守るか、守らないか。Nianticに残された時間はiTunesの年末のサービス停止期間(12月23日〜27日)を除くと、あとほんのわずかとなります。

9to5mac.com/)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク