けんかするほど仲がいい?よい恋人関係の秘訣

けんかと聞くと、多くの人が悪いイメージを持つ傾向があります。それは、けんかが原因で別れてしまったりバラバラになってしまったりするかもしれないと、ネガティブに考えるからです。しかし、研究によるとそれはまったく逆であることがわかりました。

けんかを前向きにとらえることができれば、カップルの関係性はもっと強くなります。定期的にけんかをするカップルは、相手に感謝し、愛し、理解することができるからです。

では具体的に、けんかをしているカップルが健康的で、親密な関係を築いているのはなぜか、みてみましょう。

Why Couples Who Argue Maintain A Closer And Healthier Relationship

http://www.lifehack.org/301489/why-couples-who-argue-maintain-closer-and-healthier-relationship

スポンサーリンク

1. オープンなコミニケーションが取れている

けんかと言うのは、自分が感じていることを隠して、抱えている問題が怒りに変わるのを待つより、問題点を話し合い、感情をさらけ出すという点で最適な方法です。インドで行われた研究によると、多くのカップルが「けんかは健全で良いこと。けんかをすることによりオープンなコミニケーションを維持することができる」と同意しました。けんかは、現状に対して建設的な考え方をもたらしてくれ、2人でそれに対応することにより絆が深まっていくのです。

2. 他人のことを気にかけている

けんかをすると感情的になってしまいますが、それはお互いがどれぐらい相手のことを気にかけているか、ということの裏返しでもあります。本当に一緒にいて居心地がよく、相手のことを大切に思っているのであれば、自分の意見を言っても関係性を壊すことにはなりません。むしろ、2人の関係性に新しい強さが生まれることでしょう。

3. 2人の関係性が現在進行中である

熱もなく論争もない、退屈な雰囲気が好きという人はいないでしょう。何かドラマが起こることによって2人の関係を生き生きとした、魅力的なものとなるのです。ドラマが起こるとお互いが内に秘めている情熱を垣間見ることができます。けんかを経験すると自然に、相手が不快に思っていないか、相手が何を必要としているか、そして相手の性格まで、いろいろと気にするようになります。これには時間をかけて順応していく必要がありますが。

4. お互いから学ぶことができる

人生において、新しい考え方やものの見方を発見し、学ぶ努力を止めてしまってはいけません。そういう意味ではけんかをすると、互いから学ぶことができ、相手目線から自分自身を見ることができます。自分自身にも向き合い、また議論の中で相手の知識に触れ、そこから少しでも学べることがあるかもしれません。

5. お互いがリアルな存在

けんかと言うものは感情表現の場なので、嘘をついたりごまかしたりすることはできません。あなたは正直に自分をさらけ出し、それを相手に受け入れてもらいたいと思っているのです。相手は、あなたの最悪な場面を見ても、それでもあなたを大事にしようと努力してくれることでしょう。

6. 問題対処能力がある

けんかをすると、お互いの成熟度のレベルや問題処理能力がわかります。問題から逃げるよりも、カップルとして困難に立ち向かい、乗り越えていこうとする力があるのです。けんかをすることによってそれぞれのネガティブなエネルギーを発散させ、それでもパートナーと一緒にいたいと思える、そして2人はもっと親密な関係を築くことができます。

7. 信念がある

カップルがけんかをすると言う事は、2人とも確固たる価値観や意見を持っていることを意味します。それぞれが自分の価値観を守ろうとし、自分が信じているものをわかってもらいたいと思うのです。けんかはネガティブに捉えられがちですが、実際はそうではないのです。それぞれが確固たる意志と価値観を持ちけんかをする中で、時には妥協し犠牲を払うことにより、自分がどれだけ相手との関係を大切にしているかを示すことにもなります。

スポンサーリンク