Verizonに続いてAT&Tが2016年に5G通信技術の開発をスタート!

ATT-Store-752x490

スポンサーリンク

AT&Tが5G通信技術の開発に着手

アメリカの大手通信会社AT&Tが、2016年中に5G通信のテストを開始する予定であると発表しました。同社の発表した工程表によると、AT&T単独ではなくエリクソンやIntelなどと共同で試験を進めるようです。世界にはいまだ4G通信の恩恵に浴していない地域も多いですが、場所によってはすでに5Gに取り掛かっているのです。

AT&Tが5G通信のために用意している機能として、ミリメートル波、NFV、SDNと言った機能が挙げられます。しかし何はともあれテストをクリアしなければ話になりませんので、共同開発企業もこの段階から参加します。2016年の第2四半期には各企業とも研究室レベルでの5G技術開発に着手し、夏までには屋外試験を開始する予定です。そして年内には、Intelなどが拠点を置く米テキサス州オースティンで5G無線接続のフィールド実験を開始したい考えです。

4G LTEの10~100倍の通信速度を誇る5G通信

現在多くのスマートフォンなどで用いられている4G LTE通信に比べ、5G通信は10~100倍の通信速度を発揮できると考えられています。通信速度を表す単位も今のメガバイト単位ではなく、ギガバイト単位で表記されることでしょう。コンテンツのダウンロードやストリーミングを高速で行いたいユーザーにとって多大な恩恵がもたらされるのはもちろんのこと、現在使用中の周波数帯が非常に混雑しているアプリやプログラムを使う際にも有用でしょう。

5G通信技術には、まだスタンダードと言えるものがありません。3GPPが世界標準化の第一段階が完了するのは2018年と見られており、現在は標準規格に採用される可能性のある技術の開発を世界各国の通信業者がそれぞれ別個に行っています。

Via: Android Community

スポンサーリンク