ZTE Axon Elite、指紋認証とアイ・スキャナー、1,080pディスプレイで世界を狙う

ベルリンで開かれているIFA 2015で輝くのはZTE社の番です。

ZTE Axon Elite goes global with fingerprint and eye scanner, 1,080p display

http://pocketnow.com/2015/09/04/zte-axon-elite-global

ZTE_Axon_Elite

予想通り、この中国のデバイスメーカーはご自慢の製品片手にヨーロッパ最大規模の家電製品見本市に乗り込んできました。AxonやAxon proの電話製品はOEMのある国やアメリカですでに容易に手に入ります。そして9月24日、旧大陸へも進出します。

このたび「Axon Elite」と命名されましたが、プレミアム5.5インチAndroidはアメリカ版や中国版ほどの「エリート」とは言えません。Axon Eliteは3つもの生体認証機能を搭載しているのは事実です。指紋認証やアイ・スキャニングなど、アメリカ版が連想されます。ですがQuad HD(2,560画素×1,440画素)や、Full HDや1,080p(1,920画素×1,080画素)に比べてディスプレイの解像度が低下しています。ppiカウントは401。中国版やアメリカ版の534よりも下がります。

他にもRAMが1GB削られています。まぁ、3GBもあれば普段のマルチタスクには十分なのですけれど。ZTE Axon Eliteヨーロッパ版の利点としては、microSDサポートにより、ストレージを32GBまで増築出来ることです。他のスペックは見慣れたものです。

EU圏内では420ユーロ、イギリスでは300ポンド(日本円で約57,000円前後)で販売予定です。9月24日のeBayでの取り扱い開始を皮切りに、9月末前後からヨーロッパやヨーロッパ以外の地域でも取り扱いが始まるそうです。

スポンサーリンク