電力をほぼ消費しないディスプレイ!これが未来のスマホか

お気付きの方も多いでしょう。スマートフォンのディスプレイ大量の電力を消費しているということに。アプリを閉じるよりも画面の明るさを抑えた方が電池が長持ちするのがその証拠です。

Your future smartphone’s screen will hardly need any power

http://www.engadget.com/2015/11/23/bodle-super-low-power-display/

bodle-technologies-display

スポンサーリンク

電力フリーのディスプレイを作る「BodleTech」とは

電子デバイスのディスプレイやウインドウを専門に扱う「Bodle Technologies 社」は、この問題に対する新しい答えを出そうとしています。BodleTech は相転移素材の開発を行っており、実現すれば電力をほぼ使わないディスプレイが出来上がります。しかも直射日光の当たる場所でも十分に認識できるような表示を維持したままです。技術の詳細についてはまだ企業秘密だとのことですが、電気パルスを柔らかい透明なレイヤーに流して画像や動画を映すのだそうです。

技術開発は始まったばかり

この技術はまだ開発が始まったばかりであり、具体的にどの企業に売り込むかなどは決めていないとのことです。現代モバイル技術の持病とも言うべきバッテリー問題の解決には、今しばらく時間がかかるでしょう。数日間充電の要らないスマートフォン、一カ月単位で使えるスマートウォッチ。BodleTech の技術だけでこれらが実現するかと言われればそれは疑問ですが、その実現に大いに貢献してくれるのは確実でしょう。

スポンサーリンク