ケブラー素材以上の強度と柔軟性を持ったカーボンナノチューブ製フィルム

122373922

スポンサーリンク

カーボンナノチューブを使った新素材が開発される

中国・華東理工大学(华东理工大学:ECU)の研究者たちがカーボンナノチューブを素材とした新しいフィルムの開発に成功しました。このフィルムはナノチューブの持つ強度と柔軟性を強く反映しており、従来開発されていた素材よりも強度は5倍、柔軟性は8%増と素晴らしい性質を実現しています。

20160129lnp3-goo

ECUのJian Nong Wang教授によると、この新素材の秘密はカーボンナノチューブを平行に配置したことにあるとのことです。こうすることで9.6ギガパスカルの圧力にまで耐えられるようになり、これはケブラー素材の3.7ギガパスカルや炭素繊維の7ギガパスカル以上の強度です。カーボンナノチューブを用いることで優れた伝導性も有しており、自動車や航空機などの被覆材や次世代の電極などの素材として理想的と言えます。

Via: Engadget

スポンサーリンク