絵文字が海外に進出した!「Emoji」が打てるキーボード。

絵文字。かつて日本のガラケーで始まり、それに感銘を受けた Google が2007年から Unicode への採用を目指して推し進め、2015年にはオバマ大統領も言及した日本発祥の文字(?)。これを直接打てるキーボードがアメリカの EmojiWorks 社より発売されます。

Emoji Keyboards get the message across in double quick time

http://www.coolest-gadgets.com/20151108/emoji-keyboards-message-double-quick-time/

emoji-keyboard

スポンサーリンク

EmojiWorks から三つのバリエーションが登場

EmojiWorks 社の絵文字キーボードは、既に事前予約が始まっています。Bluetooth 接続の無線式キーボードで、「Emoji Keyboard Emoji Keyboard Plus Emoji Keyboard Pro」の三つのバリエーションが発売されます。上の写真は初心者向けの「Emoji Keyboard」。一つのキーに一つの絵文字が対応しています。これが Plus/Pro となると二つ、三つと増えるのです。

バリエーションごとの違い

Plus ではさらに、skin tone modifier が使えるようになります。デフォルトの絵文字では肌の色は黄色ですので、これを他の色に変える事が出来るようになります。そして Pro でも当然この機能は使え、120個を越える数の絵文字を打てるようになります。そして EmojiWorks によると、このキーボードは Mac OS, iOS, Windows の各デバイスで動作するとのことです。

発売はいつ頃?

そして普通のキーボードとしても使えます。アメリカの企業なのでキーの配置もアメリカ式ですが、アルファベットの配置は日本国内と同一ですのでローマ字入力をする限り問題ではないでしょう。発売は今年の年末。単四電池で動くタイプですので、単三電池と間違わないようにしましょう。

スポンサーリンク