Facebookのニュースフィードが実際に読むニュースを優先的に表示するように

Facebook-Reactions-Hero-Android-Phone-Web-Screen-Web-01

スポンサーリンク

Facebookが「よく読まれているニュース」を優先して表示する仕様に

Facebookのフィード上に表示されるニュース。

思いがけず目ぼしい情報を得ることもありますが、中には興味のない、ユーザーにとってどうでもいいニュースも含まれています。

このニュースフィードに関して、Facebookはもっとユーザーフレンドリーな仕様にしようと、新たな試みを行うと発表しました。

各ユーザーがニュース記事を見る時間を測定し、その集計結果を表示するニュースに反映しようというものです。

Facebook側のコメント

Facebookは以下のようにコメントしています。

「Facebookはニュースフィードランキングの決定に新たなファクターを導入いたします。

ユーザーがFacebookモバイルブラウザやInstant Articlesから記事をクリックし、記事を読むのにどれくらいの時間をかけたかをランキングに反映させることを予定しています。

これはユーザーがどれくらい記事を開くか、どれくらいの時間を読むのにかけているかを集計するものです。

その際、ローディング時間は含みません。

記事の内容が全部ロードされてから経過した時間だけを対象とします。

また、長い記事を読むには時間がかかりますので、集計時間の上限を設けて長い記事が有利にならないような対策もいたします」

数週間以内にこの仕様に

この取り組みを通して、Facebookはユーザーが本当に求めているニュースを優先して表示できるようにしたいと述べています。

また、同一の情報ソースからの記事を表示する数にも制限をかけるとしています。

今後数週間以内にこの仕様になるとFacebookは発言していますが、大部分の人には大きな変更は見られないだろうとしています。

Via: Android Central

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク