動画関連に力を入れるFacebook 新たな動画プラットフォームとなるか

Facebook は動画をプラットフォームの中心に据えようという動きを続けてきました。8月には著名人がファンとライブビデオをシェアできるようになりましたし、先月には360°動画にも対応しました。

FACEBOOK IS TESTING A VIDEO FEED TO COMPETE DIRECTLY WITH YOUTUBE

http://www.popsci.com/facebooks-tests-new-video-features

videos_section

Product Management Will Cathcart 社の副社長は、このようなアナウンスを発表しました。Facebook は現在、iPhone 向けに新しいビデオフィーチャーを試験中であり、具体的には、ニュースフィードや友達の投稿をスクロールしている間に Facebook ビデオを見たり、後で見るために保存したり、あるいはお勧めの動画を表示してくれるといった機能だそうです。

「試験中」と先ほど言いましたが、一部の人は既にこの機能を使う事が出来るようになっています。どのような基準でこの「モニター」が選出されているのかは公表されていませんが、もしあなたが該当するなら、Facebook iPhone アプリ最下段や、ウェブページ左側の「お気に入り」の下にある「ビデオ」アイコンをタップすることでこの機能を使えます。

Facebook は YouTube の Content ID のような技術を試験中とのことです。この技術では、作者以外のユーザーによって再アップロードされると、ビデオの作者の功績を称え、収益化の可能性もあるとのことです。

Cathcart 社はこのように話しています。「この数年は動画コンテンツにとって大きな転換点でした。ぜひユーザーの皆さんには、興味関心のある動画を Facebook 上で視ていただきたいですね。」

スポンサーリンク