お手軽時短! おすすめのフードプロセッサー

毎日の食事を作っている時、包丁などの非電化製品で全ての下ごしらえをしていると、時間がかかって仕方ありませんよね。

下ごしらえがサクサク済ませられれば、節約した時間で他の事がいろいろとできるはずです。

今回はそんな時短を実現してくれる、おすすめのフードプロセッサーを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut

フードプロセッサーとしては先ほどの2つの商品よりもやや価格帯が上になりますが、その代わり2つの商品の基本的機能を両方持ち合わせ、かつ+aの機能が使えるのがこの商品です。

みじん切りにおろし、ミル機能にジューサー・ペースト作りとさまざまな機能のほかに「こねる」機能が備わっており、パンやパスタの生地を作ることが可能です。

また、回転数が800~3000回に調節することが出来るので、用途に応じて最適な回転数を設定することが出来ます。

オプションのSS21キットを併せて別途購入すれば(本商品には付属していません)、スライス・千切りも出来るようになるのでまさにオールラウンダーとして活躍します。

商品詳細を確認

レビュー

とてもガッチリとした作りをしており、耐久性に期待できます。
また、静穏性が優秀で、この程度であれば
早朝でも気にせず使えます。

まず、刃の切れ味がもの凄く良いです。ワークボールも大きめで、沢山の量の食材を楽々カットしてくれました。
ガラスボールなどに比べると、食材が遠心力で周りにくっ付いたりし、何度も下に押し付けなければならないって手間も少なく、(お肉は別として)その点も使いやすいです。

静音なところも評価されているので、集合住宅でも問題なく使えそうですね。

1つの商品でさまざまな調理状況に対応させたい、という方にオススメしたいところです。

>>楽天市場でチェック<<

TESCOM PureNatura フードプロセッサー

TESCOM PureNatura フードプロセッサー

こちらは、価格帯としては低価格な部類に入る商品です。

低価格ではありますがフードプロセッサーとしての能力は十分に備わっており、普段使いをする分には問題ありません。

みじん切りやおろしに加えてホイップ作りにも対応しており、ホットケーキなどに付け合わせるホイップが欲しい時などに活躍します。

メインの機能はみじん切りなので、具の細かいスープやハンバーグなどを作る場面で重宝します。

商品詳細を確認

レビュー

みじん切りも簡単に出来、大根おろしもOK,卵白の泡立てが簡単に出来て、うれしいです!
あ、朝のんでる、ミックスジュースもこれでできるので、古いミキサー処分しました。

以前、あれこれ機能がたくさんついているフードプロセッサーを買って手入れが面倒で友人にあげてしましましたが、操作も手入れもシンプルなこちらを購入してから、あらゆるもののみじん切りの煩雑さから解放されました。

ローコストでシンプルにみじん切りの機能を堪能したり、ジューサーとして使いたい方に適した商品です。

>>楽天市場でチェック<<

イワタニ ミルサー IFM-800DG

イワタニ ミルサー

こちらは名前の通り、特に「ミル機能」に特化したフードプロセッサーです。

分速2万回転という、かなりの高速回転で中に入れたものを砕いていくので、時間を調節すれば粗挽きからかなり細かい状態にまで自由自在です。

また、付属のミクロン容器を使用すれば材料をパウダー状にすることが可能です。粉状にして使いたいものの加工にぴったりです。

ジューサーやペーストメーカーとしても利用可能で、容器やカッターは煮沸消毒に対応しているので安全対策もできています。

ただし。ミル機能特化のためにカッターには刃がついていません。手入れ上は非常に助かりますが、みじん切りやスライスには対応していないので、注意が必要です。

商品詳細を確認

レビュー

実際、炊飯器のご飯とお湯でとろとろお粥が作れるのは感動です。ちまちま裏ごしする時間も節約出来るので、毎日作っても苦になりません。
また、お茶葉を粉末にして飲んでます。以前「まるごと緑茶」を買いましたが手入れが面倒で使ってなかったのですがこれならぱぱっと洗うだけなので簡単です。

以前実験に使用していたが、コーヒー豆をミルするのにも
使えると思い、期待通りである。

砕く機能を中心に利用したい方はこちらの商品を使ってみるといかがでしょうか?

>>楽天市場でチェック<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク