Googleが「OnePlus USB Type-C アクセサリを買ってはいけない」と明かす。

OnePlus は新しい USB Type-C 規格の熱烈な支持者です。最新のスマートフォン「OnePlus 2」はこのポートを擁する数少ない機種で、ケーブルも手ごろな価格です。ですがこのなかなか洒落たアクセサリ、今後の主流になりえるでしょうか。OnePlus は一見 USB-C に最適なアクセサリのように思えますが、GoogleBenson Leung 氏は「そうとも限らない」と考えています。

Googler says you shouldn’t buy OnePlus USB Type-C accessories

http://www.androidauthority.com/google-oneplus-usb-type-c-655681/

oneplus-2-unboxing-initial-setup-aa-11-of-32-840x497

スポンサーリンク

OnePlus ケーブルの落とし穴

実はデバイスによっては、OnePlus の USB-Type C アダプターと充電ケーブルのせいで充電器やハブ、PC USB ポートが破損する可能性があるのです。Leung 氏によると、Chromebook PixelNexus 6P、そして Nexus 5X が危ないとのことです。他の製品についても同様の事が言えるかもしれませんが、Leung 氏が明言できるのは Google 製品だけです。一方で、OnePlus 製のスマートフォンにつないだ時は問題なく動作します。

Leung 氏によると、どうやら OnePlus のケーブルが仕様に適合していないのが問題なようです。この中国広東省に本拠を置く会社の製品は、「Default USB Power」ではなく 3A 識別子レジスタを利用しています。この違いがダメージにつながり、また価格にも跳ね返ってきます。

oneplus-2-aa-8-of-13-840x473

Benson Leung 氏の発信する安全性情報

Benson Leung 氏はこれまであまり表舞台には出てこなかった人物です。彼の通常業務の中に、USB Type-C アクセサリメーカーに対して、仕様に合わせることを要求するというものがあります。仕事の一環として、彼は最近、パソコン雑誌「PC Mag」上で安物の USB Type-C ケーブルの危険性を訴えました。読者からは「USB の自警団」と呼ばれています。こういったケーブルを使うとデバイスの動きがおかしくなるだけでなく、発火など他にもとても危険な事態を招きます。

現在 Google+ のアカウント上でこのケーブルの危険性を発信していますが、Amazon に出品されているケーブルの安全性についても評価してきており、テスト結果を全て公開できるようなブログの開設も思案中とのことです。

スポンサーリンク