Gmailユーザー必見!Gmailの使い方が変わる10個のハック

読者の中には、GoogleがGmailが立ち上げるまでのEmail状況を知らない世代もいる事でしょう。以前の状況は、こういえば伝わりますかね。「これはひどい」。

10 hacks that will change the way you use Gmail

http://bgr.com/2015/09/11/best-gmail-apps-iphone-android-mac-windows/

gmail-sign-mobile-android

まず、実用に耐えるだけの容量を持ったメールサービスは無料ではありませんでした。たとえ毎月料金を支払ったとしても、容量はとても少なく、いっぱいになる前に巨大な添付ファイルがあるメールを削除することを常に考慮しなければいけませんでした。本当です。やってられませんね。GoogleのGmailはそこに大変革をもたらし、現在の状況は様変わりしています。Gmailは画期的なサービスであり続けてきました。それゆえ、サードパーティーデヴェロパーがGmailに新しい機能を追加する種々のアプリを開発しているのです。

ここで最良の選択肢を見ておきましょう。

Gmailの素晴らしさと、機能を拡張する気の利いたサードパーティーアプリについてはご紹介しています。そしてビジネスインサイダーがまとめた、使えるGmailアプリ一覧があります。一覧の中には聞いたことがあるか、もしくはすでに試したことのあるアプリがあるかもしれませんが、聞いたことのないアプリがあることは保証します。

中でも使えるアプリ10個をご紹介します。

screen-shot-2015-09-11-at-8-09-47-am

Sortd: Gmail受信ボックスの表示がタイトルの羅列から編集可能になります。

Dropbox for Gmail: Gmailのインターフェイス上から、Dropboxのファイルをメールに添付したり、逆に添付ファイルをDropboxに保存できるようになります。

Boomerang: Chrome、Firefox、Safari用プラグイン。メール送信をタイマー予約出来るようになります。

GrexIt: 変な名前ですがクールなアプリです。同僚とラベルやメモを共有できるChrome用無料拡張アプリです。

Giphy: メールにGIFを添付できるようになるフリーのChrome用アプリです。ご利用は控えめに。

screen-shot-2015-09-11-at-8-19-33-am

Wisestamp: 添付したフォーマットやリンクが相手にはどのように見えるか、気になったことはありませんか?Wisestampを試してみましょう。

Gmail Offline: Gmailをオフラインで使えます。

Snapmail: Gmail用のSnapchatのようなものです。60秒後に自動で消失するよう暗号化されたメールを送る事が出来るようになります。

Unsubscriber for Gmail: iPhone/iPad用アプリです。ニュースレターを退会する事が出来ます。

MailTrack.io: メールを送った相手がメールを開けた時に、それがわかるようになるChrome用アプリです。

スポンサーリンク