ハーレー・ダビッドソンから電動バイクが5年以内に発売予定

ダウンロード

スポンサーリンク

ハーレー・ダビッド・ソンの上級副社長が5年以内に電動バイクを発売すると発言

米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本部を置くバイク製造会社「ハーレー・ダビッドソン社(以下HD社)」。

特別オートバイに興味の無い方も、HD社の看板バイク、通称「ハーレー」の名は、一度は聞いたことがあるでしょう。

HD社は以前、電動バイク開発計画である「LiveWire」を発表していましたが、ついに本格始動を始めるようです。

地元ミルウォーキーに本拠を置くビジネス雑誌『ミルウォーキー・ビジネス・ジャーナル』との対談の中で、HD社のシーン・カミングス上級副社長は「電動ハーレー」を5年以内に市場に投入すると発言しました。

クルーザーサイズの電動ハーレー、HD社のイメージとは真逆の製品

電動バイクを開発するうえで最も大きな障害となっているのは、いかにして航続距離を伸ばすかという点です。

車と違ってあまり大きなバッテリーを積むことができませんので、どうしても距離が短くなってしまいます。

スポンサーリンク