いいことだらけ!蜂蜜を入れたハニーウォーターで健康づくり

この記事をSNSでシェアしよう!

誰もが知っている通り水は体によいものです。たくさん水を飲むべきだというのは周知の事実で、私たちもあちこちで耳にします。人間の体の80%以上は水でできており、水は重要な要素です。水は基本的に毎日の体の機能を維持し、重要な栄養素や酸素を運ぶ役割をし、食べ物の消化を助けています。

しかし、その水をちょっと変えるだけで体にもっとよくなるとしたら?

実は蜂蜜を加えて、ハニーウォーターにするだけでいいのです。

あなたはこう考えていませんか?

「ハニーウォーターって、砂糖がいっぱい入っているのに。」

「甘くなっちゃうんじゃないの?」

「蜂蜜がなんで健康にいいの?」

実は蜂蜜は体にとてもよいのです。毎日、ぬるま湯に蜂蜜を溶かしたハニーウォーターをグラス一杯飲むことにより、もっと健康になり、さらに病気を防ぐことまで可能になります。具体的に何が起こるかを以下に説明していきます。

スポンサーリンク

1. 肌がきれいになる

はちみつは天然の抗酸化物質であり、体内の不要物を排出したり、細菌に対する抵抗力があるため肌を清潔に、そして今までよりもっとクリアに保つことができます。

2. 免疫力が増す

はちみつには非常に強力な免疫システムを強化する物質が含まれています。細菌抵抗作用を最大限に得るためには、加熱されていない、オーガニックのはちみつを選んでください。

そこには酵素やビタミン、ミネラルなどバクテリアから人間を守ってくれるものが多く含まれています。

3. 体重が減る

まずハニーウォーターと聞いて最初に思い浮かんだのが糖分だと思います。もちろん、はちみつの中に糖分は含まれていますが、白糖とは違い天然の糖分です。

これらの天然の糖分は、甘いものに対する欲求を満たしてくれるので、ケーキやスイーツ、チョコレートやコーラなどを摂取しなくてすみます。

たとえば今飲んでいる甘味料の入ったパックのドリンクをはちみつ水に変えるだけで、64%ものカロリーをセーブすることができるのです。

4. 喉の痛みが引く

あたたかいハニーウォーターが冬に好まれるのには理由があり、それは喉の痛みを和らげ、寒い時期に体を温めてくれるからです。

蜂蜜は気管支炎や咳に対する天然の治療薬なので、もし冬場にやっかいな風邪をひいてしまったら蜂蜜に手を伸ばしてみてください(もちろん、非加熱のオーガニックのもので)。

5. 毒素を出すデトックス効果がある

蜂蜜とぬるま湯は、老廃物を体から排出するのに最もよいコンビだと言えます。毒素にさようなら、デトックスにこんにちは。

またここにレモンを加えると利尿作用があるのでさらに効果が期待できます。

6. 血糖値を整える

上記に述べたように、ハニーウォーターにはある程度の糖分が含まれますがそれは白糖とは違います。

果糖とブドウ糖のコンビが血糖値を整えコレステロール値を下げる働きもあると言われています。

7. オナラが減る

ちょっとお恥ずかしい話ですが、本当です。

お腹のハリやガスに悩まされているのなら、温かいハニーウォーターをマグカップいっぱい飲むだけでガスの中和を促してくれます。すぐに体が軽くなったように感じるでしょう。

8. 心臓病を防ぐ

ハニーウォーターで心臓病を防げたら…言うことはないですよね?ハチミツに含まれるフラボノイドと抗酸化物質は、心臓病の防止とリスクの軽減に大きな役割を果たします。

研究によって、蜂蜜が体内の悪玉コレステロールが酸化していく過程を遅くする働きがあることが明らかになりました。この過程が起こってしまうと心臓病や発作につながることがあります。

ここまで知ればもう十分ですね?ハチミツを買ってきてお湯を沸かし、今すぐハニーウォーターを試してみましょう!

(source:lifehack.org)

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!