知ってた?有酸素運動が体にいい理由

ある程度の有酸素運動が体によいことはご存知だと思いますが、その理由を知っていますか?

ジムで運動する時は、多くのことを考えずにひとつの運動から次の運動へと移ってしまいがちですが、定期的に有酸素運動をすることはあなたが考えているよりもっと健康に効果があるのです。

Here’s Why Cardio Exercises Are So Good For Your Health

http://www.lifehack.org/312566/heres-why-cardio-exercises-are-good-for-your-health

この記事では、一週間に150分の有酸素運動を定期的に続けた場合あなたの体にどんな変化が起こるかを説明していきます。有酸素運動に意識的に行わなければならないのには、5つの理由があります。

スポンサーリンク

1.スタミナが増える

運動を始めた時、最初はエクササイズメニューの半分もこなせなかったという人がいるかもしれません。しかし、そのメニューを続けていくうちにだんだんと簡単にこなせるようになっていき、セッションごとに効果を感じられるようになってきたことでしょう。これはエネルギーを消費することによってスタミナが増えたからです。

そして体がメニューに慣れていき、簡単に行えるようになるだけでなく、庭仕事や階段の上り下りなどの日々の動きも楽々こなせるようになっていきます。

2.心臓が強くなる

あなたの心臓は毎日、血液を体中に送り届け、酸素を筋肉に運び、そして健康な人間としての機能を保つべく一生懸命働いています。心臓に負担をかけてしまうと、心臓病のリスクが高まってしまいます。

時間をかけて有酸素運動を定期的に行うことで、心臓を強くして負担を減らすことができます。有酸素運動はまた血圧低下を促し、つまり体全体の心臓血管への負荷を減らす効果があるのです。

3.睡眠パターンが改善される

一週間に150分のエクササイズと言いましたが、この運動量は、毎日の仕事をきちんとこなすだけの生産性や注意力を保ちながら、睡眠を変えられるだけの量なのです。

夜、なかなか眠れないということがあれば、定期的に適量の有酸素運動をすると睡眠の質が改善されます。エクササイズをするのに最も適した時間帯がいつかというはっきりとした証拠はありませんが、研究により、体を動かした人たちには睡眠パターンの改善が見られたことがわかっています。

4.精神的にも肉体的にも気持ちがよくなる

エネルギーが増し、心臓が強くなり、睡眠が改善される。有酸素運動の利点はとどまるところを知りません。体にとって良いだけではなく、脳にも良い効果があるのです。

定期的にエクササイズをすると、体が強くなり締まってくるだけではなく、気分を改善しストレスを軽減させ、集中力を高める効果もあります。有酸素運動を一日の始めにしても終わりにしても、翌日もっとよい効果が期待できます。

5.慢性疾患のリスクが減る

有酸素運動は、心臓病のリスクを減らす効果があるだけではありません。一週間に複数回の有酸素運動をすると、うつの症状を軽減したり、糖尿病やある種類の癌を防いだりする効果もあるのです。

スポンサーリンク