HTC One M8がアジア圏でAndroid 6.0 Marshmakkowへのアップデートを開始

HTCの2014年フラッグシップである「HTC One M8」が、ついにアジア圏でもMarshmallowへアップデートされます。既にアメリカではアップデートが開始されており、これからヨーロッパ圏へと拡大していきます。

Android Marshmallow making its way to the HTC One M8 in Asia

http://androidandme.com/2016/01/news/android-marshmallow-making-it-was-to-the-htc-one-m8-in-asia/

htc-one-m8-marshmallow-2-700x439-630x395

スポンサーリンク

アメリカに続きアジアでアップデート開始

台湾のスマートフォンメーカーHTCの2014年フラッグシップモデル「HTC One M8」がアジア圏でもAndroid 6.0 Marshmallowを手に入れるようです。アメリカ国内のアンロックされたHTC One M8にAndroid 6.0がリリースされたあと、HTCはアップデートサーバーをアジア圏でもONにしました。すでにHTC One M8ユーザーはMarshmallowをダウンロードできるようになっており、その際に必要な容量は1.14GBとなっています。

Marshmallowでは多くのアップデートが行われており、Google Now on TapsHTC Senseの改善、Dozeモードによるバッテリーの改善、新しいアダプティブ・ストレージ機能を使ったシステムストレージの拡張などが行われています(詳しくは下の動画参照)。

通知が来ていない場合は手動で確認可能 ヨーロッパ圏では来週以降に開始か

もしもHTC One M8を使っていてまだ通知を受け取っていないという方は、設定メニュー下部タブから確認できます。

ヨーロッパ圏でのMarshmallowへのアップデートは来週に行われるという情報もあり、また通信会社のブランドで販売されているOne M8とOne M9もすぐにアップデートが開始されると思われます。

スポンサーリンク