Huaweiの2015年スマートフォン出荷台数が1億台を突破!AppleとSamsungに追いつけるか

Huaweiは先日、2015年のスマートフォン出荷台数が1億台を突破したと発表しました。にわかには信じられない数字ですが、もしこれが本当なら、世界最大手であるAppleとSamsungに匹敵する台数であると言えます。

Look out Apple and Samsung: Huawei shipped over 100 million phones in 2015

http://www.androidauthority.com/huawei-100-million-shipped-663448/

Huawei-Mate-8-AA-AA-840x594

スポンサーリンク

HuaweiにはHuaweiの戦略あり

Apple、Samsungの二大巨塔とHuaweiの違いは、Huaweiの施設の大半が中国と近隣アジア諸国に集中しているという点です。2015年に欧米市場でシェアを拡大し、2016年にはMate 8やHonor 5xなどの主力商品をアメリカ市場に売り込む予定です。このままHuaweiはスマートフォン業界で頂点に立てるのか?確実なことは言えませんが、Huaweiが好調を維持しているのは紛れもない事実です。

Huaweiの課題と展望

Huaweiの課題はマーケティングとソフトウェアです。Android専門情報サイト「Android Authority」の選ぶ「ユーザーズチョイス」にも選出された通り、ハードウェアとデザインでは優れたものを持っています。もしもNexusシリーズ以外のデバイスに欧米市場に合わせたソフトウェアを実装する事ができれば、Huaweiはよりシェアを拡げるであろうことは想像に難くありません。

スポンサーリンク