Huawei WatchをAndroid 6.0 Marshmallowに手動でアップデートする方法

Phandroid-Huawei-Watch-Outside-NYC-Off-BlackFace-150x150

スポンサーリンク

Huawei WatchでAndroid 6.0.1へ手動アップデートする

Huawei WatchのAndroid 6.0.1(Android Wear 1.4)へのアップデートがドイツを皮切りに開始されましたが、まだOTAでのアップデートが行われていない機種も多く残っています。

もしOTAでのアプデートが待ち切れず、すぐにでもアップデートしたいという方は今回ご紹介するマニュアルでのアップデート方法をお試しください。

adb接続に関する知識が必要ですが、やること自体は簡単です。

adb接続がわからない、自分でやるよりOTAアップデートを待ちたいという方は、マニュアルアップデートは控えたほうが良いでしょう。また、今回の方法にはWindowsマシンが必要です。

手順

  1. アップデートファイルをダウンロードし、わかりやすいフォルダ内に入れる(クリック後すぐに.zipファイルがダウンロードが開始される)。
  2. All-in-One ADB utilityをダウンロードする。
  3. アップデートファイルの入ったフォルダを開き、ファイルアドレスバーに「CMD」と入力してエンターを押す。するとWindowsコマンドラインが表示される。
  4. コマンドボックスに「ADB reboot bootloader」と入力する。
  5. Huawei Watchで「Reboot Recovery」を開く。
  6. 「Find Update File via ADB」を選択し、左右どちらかにスワイプして決定する。
  7. コマンドプロンプトに戻り、「ADB sideload ○○」と入力する(○○には拡張子を含めたアップデートファイルのフルネームを入力)。

以上の操作でアップデートが開始されます。

繰り返しになりますが、手順を読んで難しいなと感じた方はOTAアップデートを待つのが賢明でしょう。

あるいは知識のある人にやってもらうのも手ですが、きちんと信頼できる人(知識面でも人格面でも)に頼むようにしましょう。

Via: Phandroid

スポンサーリンク