アイダ・ルイス生誕175年を記念したGoogleのトップロゴに!

その功績が認められて大統領からゴールドライフセービング勲章を授与されます。

一躍有名になって新聞に載るアイダ、見出しには「The Bravest Woman in America(アメリカで最も勇敢な女性)」の文字。

彼女は寝るときも灯台の明かりが見えるようにベッドを配置していました。

アイダの残した言葉に次のような一説があります。

『ライムロック灯台の灯りは私の子供、それは私が眠っているときも私を必要としているの』

1911年、アイダは69歳にして勤務中に発作で亡くなりました。その夜、ニューポートの全ての船は追悼の意を表し鐘を鳴らし、街の全ての旗は半旗になったと言います。

スポンサーリンク