インクジェットプリンターでホログラムを印刷する方法

クレジットカード、紙幣、その他重要文書で見かけるホログラムは、実は量産するのが非常に困難なものです。ですがインクジェットプリンターを使う新技術により、プリンターにドキュメントを送るのと同じくらい簡単にホログラムを作る事が出来るようになります。

Scientists figure out how to print holograms on an inkjet printer

http://www.geek.com/science/scientists-figure-out-how-to-print-holograms-on-an-inkjet-printer-1640537/

holo-590x330

スポンサーリンク

インクジェットプリンターを使ったホログラム印刷技術

この技術を開発したのはロシア・サンクトペテルブルグにある ITMO 大学のチームで、インクジェットプリンターに対応した無色のインクを使います。このインクにはナノサイズの二酸化チタンが含まれており、高い屈折率を誇ります。

このインクを使って普通にインクジェットプリンターを走らせるだけで、ものの数分でホログラムを印刷する事が出来ます。紙はマイクロエンボス加工されたものを用い、プリント後には透明ポリマーなどで覆った後でプレスします。そうすると自分だけのホログラムが出来上がります。

ホログラム印刷の利点と課題

ここまでの工程は全部でも分単位の時間しかかかりません。多くの工程を必要とし、数日間かける必要のある現行の過程に比べて大きな進歩です。印刷する大きさを変えるのも拡大縮小の設定をいじるだけで出来ますし、マスターホログラムを作る必要のある現行の技術とは違い、修正も簡単です。

ITMO 大学の研究チームは、この技術によってホログラム製造コストが数分の一になるとしています。二酸化チタンを含有したインク事態のコストはそれなりにかかりますので、普通のインクよりは割高になるのは避けられないとしています。そして、プリンター側にホログラム作成にきちんと対応したプログラムがありませんので、今後はソフト面からも開発を進めて行くとのことです。

スポンサーリンク