iOS 9.3でデフォルトアプリを非表示にする方法が公式に実装されていた

使いもしないのに初めからインストールされているデフォルトアプリ。邪魔なのに非表示にもできない厄介者ですが、これを非表示にする方法がiOS 9.3で実装されていました。

You can finally hide Apple’s default iPhone apps in iOS 9.3 – here’s how

http://bgr.com/2016/01/14/how-to-hide-iphone-apps-official/

iphone-6-ios-9-1

スポンサーリンク

iOS 9.3でデフォルトアプリを非表示にする方法が実装

先日iOS 9でデフォルトアプリを非表示にする方法をお伝えしましたが、iPhoneやiPadでデフォルトアプリを非表示にする方法が公式から公開されました。Appleの見解では、それぞれのデフォルトアプリはユーザー体験のためには不可欠なものです。それゆえユーザーがiOSデバイスのデフォルトアプリをアンインストールあるいは非表示にすることにAppleは難色を示してきましたが、最近ベータ版が公開されたiOS 9.3では非表示にする方法が設定されています

手順ですが、サードパーティーアプリをアンインストールするほど単純ではなく、PCに接続する必要があります。この方法は一般にはまだリリースされていないiOS 9.3でないとできませんが、インストール自体は自己責任でできます。あくまでβ版だということを念頭に置いてインストールしてください。

Redditに投稿された非表示法

先日お伝えしたデフォルトアプリを非表示にする方法では再起動するたびにアプリが表示されるようになりましたが、今回の方法では再起動しても非表示になったままです。具体的な方法はアメリカの情報サイト「Reddit」に投稿されました。

「iOS 9.3ではバンドルIDに基づいてホームスクリーン上のアプリを非表示にする方法が追加されています。

まず制限ペイロードを『アプリのうちいくつかを不許可にする(Do not allow some apps)』(Restrictionsのアプリセクション内の『アプリの使用を制限する(Restrict App Usage)』の下部にあります)にセットした『Apple Configurator 2.2β』を使って構成プロファイルを作ります

スポンサーリンク