充電中に iPad Proが反応しなくなる問題が発生

先週の水曜日に Apple より iPad Pro が発売されました。初めてその存在がささやかれたのは2013年にさかのぼります。Apple CEO Tim Cook 氏は iPad Pro を「Mac 以外の」デスクトップPC に取って代わるデバイスとして位置付けている自信作と言えるでしょう。

Some Apple iPad Pro units become unresponsive while charging

http://momentcools.com/some-apple-ipad-pro-units-become-unresponsive-while-charging/

l_10118386_001

スポンサーリンク

充電中に動かなくなる

「動かなければ意味がない」そんなことは当たり前ですが、現在充電中にフリーズしたり反応しなくなるといったクレームが多数寄せられています。多くの場合、この状態から復帰させるには強制シャットダウンが必要なようです。iPad Pro ユーザーによると、シャットダウン後には100%充電済みと表示されるようです。

全く同じ現象が各地で多発、対策は

Apple の公式フォーラム「Apple Support Communities」には、似通った書き出しで始まる投稿が数多く寄せられています。「同じ症状が出てます。新品の iPad Pro を買って2回充電したんですけど、2回とも強制シャットダウンしないといけませんでした」他にも「僕の所も同じです。iPad Pro を1時間以上充電してると動かなくなります。何回かシャットダウンしてようやく動くようになりました」

Apple テクニカルサポートはこれを受け、対策案をいくつか提案しています。iTunes を使った「factory reset」を実行するのがまず一つ。他には Sleep/Awake ボタンホームボタン10秒以上同時押しして、強制的に再起動する方法です。

原因は iOS 9 にあり?

この問題は iPad Pro だけでなく、iPhone 6/6s/6s Plus でも起こっています。ということは、これらに共通して使われている iOS 9 に問題があるということではないでしょうか。もしそうなら OS をアップデートすれば解決します。iOS 10 ではこの問題が解決されていることを願うばかりです。

スポンサーリンク