ほんの数秒でiPhoneの速度を上げる方法

iphone-6s-34

スポンサーリンク

全てのiOS 9デバイスで手軽にiPhoneの速度を上げる方法

iPhone 6sは現行で最速のiOSデバイスです。

決してiPhone 6が遅いと言うつもりはありませんが、6から6sにアップグレードしたユーザーであれば明らかに6sの方が早いということに気づくでしょう。

ですが最速の6sを含め、iOS 9を動かしているデバイスの速度を、脱獄やハッキングをすることなしに簡単に上げる方法があるのは意外と知られていません。

記事の最後に動画を貼っておきましたので、参考までにご覧ください。

この方法で操作する設定メニューは「アクセシビリティ」の項目です。

アクセシビリティにはアプリ起動時のアニメーションを再生しないようにする設定があるのですが、今回はこれを利用します。

同じメニューの中に「視差効果を減らす」という、似たようなことをする項目がありますが、今回の方法のほうが効果的です。

手順

具体的な手順に参りましょう。

  1. 「設定」から「アクセシビリティ」を開き「視差効果を減らす」をタップする
  2. 「アクセシビリティ」に戻る
  3. 「Assistive Touch」をタップしてONにする
  4. ここまでの操作でスクリーンの右下にヴァーチャル・ホームボタンが表示されるようになったのを確認する
  5. 画面中央から下に向かってスワイプし、Spotlight検索を表示する
  6. ヴァーチャル・ホームボタンがキーボードの右上に移動するのを確認する
  7. スクリーン中央部をタップし、Spotlight検索を閉じる
  8. 手順5~7をSpotlight検索が素早く現れるようになるまで繰り返す

一見何をしているのかわからない操作手順ですが、あえてiPhoneに軽い負荷をかけてやることでアニメーションの再生をキャンセルさせているのです。

この方法では起動するたびに同じ操作が必要になりますが、この手順を知ったユーザーの多くからは好評なようです。

記事の最初のほうで触れた動画を下に貼っておきます。お手元にiPhoneを用意してご覧ください。

Via: BGR

スポンサーリンク