4月発売と噂のiPhone6Cは5Sよりバッテリー容量が増えRAMは2GBになる!

2016年4月が発売日になると目されているiPhone 6c。情報サイト「MyDrivers」がそのバッテリー容量などの追加情報を投稿しました。

‘iPhone 6c’ Said to Have Slightly Larger Battery Than iPhone 5s and 2GB of RAM

http://www.macrumors.com/2015/12/29/iphone-6c-larger-battery-vs-iphone-5s/?utm_source=feedly&utm_medium=webfeeds

iPhone-5s-battery

スポンサーリンク

iPhone 6cの基本的なスペック情報 バッテリー容量は微増

中国の情報サイト「MyDrivers (快科技)」によりますと、Appleが2016年4月に発売するiPhone 6cに搭載されるバッテリーは、1,642mAhの容量を持つとのことです。これは先行機種であるiPhone 5sの1,570mAhをわずかに上回る数値になります。

他にもA9プロセッサ、RAM 2GB、基本ストレージ 16GB、Touch ID、2.5d カーブド・ガラスなどといったスペックの裏付けも提示されています。

1月中から生産開始? iPhone 6cは5sの正当な発展型

サプライヤーは3月の正式発表と4月の発売に先立ち、1月から6cの製造を開始すると考えられており、少なくとも5つの情報源から「iPhone 6cは2016年前半に発売になる」という情報が得られています。

11月にMACお宝鑑定団が伝えたところによると、「iPhone 6cは第6世代iPod Touchの機能を備えたiPhone 5sとも言える機種であり、A8チップ、802.11ac Wi-Fi、Bluetooth 4.1、そしてf/2.2レンズ径の改良型FaceTime HD cameraなどを搭載している」とのことでした。今回の発表で、プロセッサがA8ではなくA9であったなど、新たに判明した情報もあります。カラーリングは3パターンから選ぶことができ、3D Touchはオミットされているそうです。

追記:現在はiPhone 5seという名前になるという説が有力です。

スポンサーリンク