iPhone 7 Plusにデュアルレンズカメラが搭載される可能性あり Linx Imagingの技術を活用か

iPhone-7-Dual-Camera-800x450

スポンサーリンク

iPhone 7 Plusは「シングルカメラ」と「デュアルカメラ」の2つのバリエーションを開発中

これまで数々のアップル製品の予想を的中させてきたアナリストMing-Chi Kuo氏(KGI証券)が、5.5インチ版iPhone 7に関して PlusMacRumorsより得た情報を公開しました。なんでもiPhone 7 Plusは、背面カメラが「シングルiSightカメラのバージョン」と「デュアルカメラのバージョン」の2種類の開発が行われているとのことです。

Linx Imagingの技術を応用

情報によると、このデュアルカメラには昨年アップルが買収したイスラエルのカメラ技術関連会社Linx Imagingのイメージングアルゴリズムが使われており、iPhone 7 Plusのカメラは大きく進歩すると考えられています。たとえば従来型よりも小型のマルチプルセンサーを搭載することができるようになり、iPhone 6/6sのようにカメラレンズを突出させる必要がなくなります。またレンズの光に対する感度も向上しており、暗い場所で撮影した画像のクオリティが大幅に改善します。公開情報の最後で、Kuo氏はiPhone 7 Plusのカメラの光学ズームは、2倍から3倍のものになると予想しています。

linx_cameras

カメラに力を入れるアップル 実際に7 Plusで搭載されるかは不明

アップルはiPhoneシリーズに搭載するカメラの品質向上に熱心に取り組んでいることでも知られており、実際iPhoneのカメラで撮った画像は他のプラットフォームで撮った画像とは一線を画していて市場をリードする機能となっています。

とはいえ、これまでiPhoneのカメラは「s」のつく機種でアップグレードされて来ましたので、iPhone 7/7 Plusのカメラに本当にLinx Imagingの技術が取り入れられるかは未知数と言えるでしょう。

Via: iPhone 7 Plus Likely to Have Dual-Lens Camera Based on LinX Technology

スポンサーリンク