iPhone 7のケースの画像がリーク ヘッドフォンジャックの代わりにステレオスピーカーが搭載される

iPhone-7-Case-OnLeaks-1

スポンサーリンク

フランスのリーカーがiPhone 7のケースを公開

iPhone 7の発売は今年の9月以降と見られていますが、フランスのリーカーがiPhone 7のものと見られるiPhoneケースの画像をネット上に公開しました。

ケースの背面には大きな穴が開いており、ここにはカメラとフラッシュのモジュールが収まるものと見られます。

これまでの機種では3.5ミリヘッドフォンジャックがあった本体下部にも開口部が二つあり、ここにはステレオスピーカーが設置されます。

他にもライトニング端子用の開口部楕円形のボリュームボタン本体側面の電源ボタンなどの配置も見て取れます。

シーラス・ロジック社のステレオスピーカーを採用

iPhone-7-Case-OnLeaks-2

ステレオスピーカーはシーラス・ロジック社のものが使われると見られています。

これまでもアップル製品の多くに同社のヘッドフォン・アンプリファイアが採用されてきましたが、ヘッドフォンジャックの廃止に伴い、よりiPhoneに最適化されたパーツの設計などを行いました。

デュアルカメラはiPhone 7 Plusのみ?

iPhone 7のカメラに関して、デュアルレンズ方式が採用されるのではないかとする噂があります。

しかし、画像を見る限り開口部はデュアルカメラには小さいようです。おそらくですが、デュアルカメラは同時に発売されるであろうiPhone 7 Plusに搭載されるものと見られています。

これはアップルが買収したイスラエルの企業LinX Imagingの保有していた技術を応用したもので、これまでよりも明るく、きれいなDSLRクオリティの画像を撮影できるようになります。

他にも暗所での撮影など、これまでのiPhoneカメラの弱点も改善されるとのことですので、iPhone 7 Plusには大いに期待したいところです。

Via: MacRumors

スポンサーリンク