iPhone 7で新色登場?スペースグレイが廃止されてディープブルーが採用か

iphone-7-blue

スポンサーリンク

iPhone 7で新色「ディープブルー」が登場?

2016年発売のiPhone 7で、これまでのスペースグレイを廃止して、代わりにディープブルーを追加するという噂が拡がっています。

iPad Touchにはすでにディープブルーの原型とも言えるカラーバリエーションが存在していますが、本当にiPhone 7でディープブルーが採用になるかは疑問の余地があります。

この情報は中国内の信頼できる情報筋から得られた情報で、他にもiPhone 7の液晶パネルは現行機種と変わらないとのことですが、ユーザーからも疑問の声が多く上がっています

「あるわけない」

「写真写りの問題じゃないか」

「スペースグレイ廃止は嫌だな」

「スペースグレイはどうでもいいけど、ディープブルーが出たら欲しいかも」

「ディープブルーなんかより、前面のベゼル部分が黒で背面がローズゴールドかゴールドのバージョンを出してよ」

「信頼できる情報筋ってどこよ、うそくさいな」

blue-iphone-7

iPhone誕生10周年の布石?

否定的な意見の多いディープブルーですが、日本の現役iPhoneユーザーの方の眼にはどのように見えるでしょうか。

個人的には別に悪くないのではないかとも思えるのですが、こればかりは好みの問題ですので「この色は嫌だ」という方がいても当然でしょう。

ただ、iPhone 7はiPhone誕生10周年の前にテストできる最後のチャンスです。

新色を出してユーザーの反応を見て、好評なようならiPhone 8にも採用するというシナリオならば、ディープブルーの登場もあながちあり得ない話ではないのではないでしょうか。

space-gray-comparison-variences-shades

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク