フランスの情報サイトにこれまでの噂を完全に踏襲するiPhone 7と思われる画像が流出

iphone-touch-id

スポンサーリンク

フランスのサイトにiPhone 7と思われる画像がリーク

今月注目のアップル製品は何かと聞かれれば、それは当然iPhone SEでしょう。ですが今年注目の、と言われれば、9月発売のiPhone 7に軍配が上がります。

先日もケース画像がリークされていたiPhone 7ですが、今週フランスの情報サイト「NowhereElse.fr」がiPhone 7のものと思われる画像を公開しました(リンク先フランス語)。

これまで囁かれていたiPhone 7についての噂と一致するデザインになっていますが、これが本当にiPhone 7なのか、それとも噂に一致するように作られた予想図なのかは現在のところ不明です。

iphone-7-case

iPhone 7に関する噂をことごとく踏襲したデザイン

iPhone 6や6sの特徴であった背面のアンテナが取り除かれて、より滑らかなボディになっています。

本体の厚さも6sに比べてわずかに薄くなっており、やはりヘッドフォンジャックは見当たりません。

NowhereElse.frの記事内では、ヘッドフォンジャックの代わりにステレオスピーカーがついているようだとも指摘しています。

まさにこれまでの噂通りで、かえって怪しく見えてくるほどです。

カメラについてですが、6sに比べて多少は大きくなっているものの、シングルカメラのように見えます。

iPhone 7 Plusにのみデュアルカメラが採用されるという噂もあることから、このリーク画像(仮)は7 Plusではなく7のものと思われます。

リークしたサイトの作成したiPhone 7予想図

iphone-7-render-leak

上の画像はNowhereElse.frが今回の情報を基に作成した予想図です。これまでの機種に比べてだいぶ印象が変わったのではないでしょうか。

これまでに囁かれてきたiPhone 7についての噂には、ワイヤレス充電機能、バッテリーの改善、カメラの性能アップ、ハイスピードのA10プロセッサ、256GBモデルの発売などがあります。

今回リークされた画像がもしも本物のiPhone 7の画像であるならば、デザインがこれだけ噂を踏襲しているのですから、今挙げた機能面の噂も実現するのではないかと期待してしまいます。

ここ数年のアップル製品は、公表前に正確なデザインが流出する例が続いているのは事実です。今回の画像も(そして機能面での噂の踏襲も)あり得ない話ではないでしょう。

Via: BGR

スポンサーリンク