iPhone 8はステンレスフレームとガラスディスプレイに?

ワイヤレス充電が搭載されたり、サムスン製のAMOLEDディスプレイが採用されるなどの噂が立っているiPhone8ですが、今度はステンレスフレームとガラスディスプレイを採用するという情報がサプライチェーンから出ています。

20160110

スポンサーリンク

フレームはiPhone 4以来のステンレス素材に

台湾を代表するハイテク関連メディアDigitmesによると、iPhone 8(仮)はディスプレイと背面が共にガラス素材となり、それを支えるフレームとして採用されるのはこれまでのアルミニウム素材ではなく、ステンレス素材となるという情報がサプライチェーンから流れているとのことです。

ステンレス素材はiPhone 4でも採用されていましたが、iPhone 8(仮)がフレームで2枚の強化ガラスを支えこむというデザインになるため、堅固性を考慮してステンレス素材に戻るそうです。また、フレームの製造はiPhone 4でもフレームを製造していたFoxconnと米Jabilが行う見込みです。

スポンサーリンク