iPhone SEの画像がフランスのサイトにリーク 3D Touchはサポートされない模様

screen-shot-2016-02-27-at-2-31-55-pm

スポンサーリンク

フランスのサイトにiPhone SEと思われる画像が流出

アップルの4インチiPhoneについて、マーチイベントまで数週間となったこのタイミングでもいろいろな情報がリークされています。

これまでの「iPhone 5se」ではなく「iPhone SE」という名前が正式名称であるとか、マーチイベントの日程が15日ではなく21日であるとか、いまだに毎日新情報が現れてきます。

つい先日、フランスの情報サイト「NowhereElse」にiPhone SEの物と思われる画像がリークされました。

以前よりSEでは3D Touch機能はサポートされないという見方が強かったのですが、この画像を見るに、どうやらサポートされないのが確実になったようです。

3D TouchはiPhone 6s/6s Plusの大きなセールスポイントで、ディスプレイの下に設置された容量式タッチセンサを利用しています。

記事上部にある画像はiPhone SEとiPhone 6sを並べたものですが、SEには3D Touchに必要なセンサーがオミットされているのがわかります。

3D TouchがSEに搭載されないだろうという以外に、この画像からわかることは残念ながらありません。

9to5MacのおくるiPhone SEの予想デザイン

iphone5se

アメリカのアップル関連の情報を扱う情報サイト「9to5Mac」は先週、独自のiPhone SEの予想デザインを発表しました(「iPhone SE」という名前が出てくる前なので、「iPhone 5se」として公開しています)。

これまで言われてきたように外観は基本的にiPhone 5sを継承し、縁は丸みを帯びたデザインに。電源ボタンの位置は、6sと同じく本体横側になるとの情報もありますが、9to5Macでは自らの取材の結果、電源ボタンは本体上部に設置されるとう情報を得ていますので上部に設置しています。

screenshot-2016-02-24-17-19-01 screenshot-2016-02-24-17-19-19

情報の錯綜するマーチイベント

3月中旬に開催されるマーチイベントでは「iPhone SE」、「新型9.7インチiPad Pro」、「Apple Watchの新オプション」が発表されると期待されています。

当初は「iPad Air 3」が発表になると思われていましたが、現在では「Air 3」ではなく「新型Pro」であるという見方が有力です

そのマーチイベントの開催日も15日か21日かで情報が錯綜しています。また予約受付の日程も曖昧なままになっており、3月上旬に出てくる情報に期待したいところです。

Via: 9to5Mac

スポンサーリンク