パリのテロ事件のISISはPS4を使ってテロの計画を立てていた可能性が浮上

この記事をSNSでシェアしよう!

先日、パリで同時多発テロ事件が発生し、多数の死傷者を出しました。

この事件で専門家がISISがどのように秘密裏に計画を立てていたかを調べたところ、ISISはソニーのプレイステーション4を使って通信をしていたのではないかということがわかりました。

How Paris ISIS Terrorists May Have Used PlayStation 4 To Discuss And Plan Attacks

http://www.forbes.com/sites/insertcoin/2015/11/14/why-the-paris-isis-terrorists-used-ps4-to-plan-attacks/

psn-arabic-1200x675

スポンサーリンク

PS4で通信 音声チャットか、それとも…

報告によると少なくとも一台のPS4を証拠として回収したとのこと。

ベルギーの内務大臣のはPS4の通信を監視することがとても難しく、それをISISに悪用されてしまったことについて「PS4はwhat’s app(日本で言うLINEのようなサービス)よりも追跡が難しい」といったそうです。

PS4は比較的高度でないシステムではあるが、実は暗号化された電話やテキスト、メールよりもセキュリティー上安全な通信手段であるということです。

今回実際にパリのISISがPS4をつかって計画をしていたかどうかは定かではありませんが、PS4のゲーム内の音声チャットを介して通信がされた可能性もあります。実際PS4の音声通信は単純なように見えますが、携帯電話などの追跡よりも、IPベースの音声システムの解析は難しいとされています。

また、音声チャット以外の方法で通信をする可能性もあります。

例えば任天堂好きなISISの諜報員の場合、スーパーマリオメーカーのコインの配置で攻撃計画を綴ったり、スプラトゥーンのオンライン対戦で壁にペンキでメッセージを書いて通信するなんてことだって考えられるということです。一見馬鹿げて聞こえるかもしれませんが、こういった音声チャットやテキストチャット以外の非言語的な通信はほとんど追跡不可能と行ってもよく、こういった通信をされてしまった場合NSAやFBIがテロリストの通信を監視することはできなくなってしまいます。

hardware_main

いつでも、どこでもつながるゲームは友達だけじゃなく、世界の敵ともつながってしまうという恐ろしい現実があるということですかね。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!