NASAが4K HDチャンネルを開設これで宇宙からの生放送を見れるように

4K HDテレビのコストはほぼリーズナブルなぐらいまで下がってきていますが、HDの登場した10年少し前は番組も少ししかありませんでした。NASAはビデオ配給インフラ会社「Harmonic」と提携し、4Kビデオコンテンツ分野を強化しようとしています。NASAは11月1日に初の非営利のUHDテレビを開設する予定です。

NASA will launch a 4K TV channel on November 1st

http://www.geek.com/science/nasa-will-launch-a-4k-tv-channel-on-november-1st-1634026/

nasa-television_logo-590x330

この局は国際宇宙ステーションから進行中のミッションの4K映像や、過去のミッションのリマスター映像を放送します。解像度は3840 × 2160、フレーム数は毎秒60フレームです。宇宙で2番目の映像です。この番組が視られるのは4K HDだけです。

2Q-590x325

映像はUrtheCastISSに搭載した4Kカメラが稼働してから配信されます。このカメラは6平方メートルを1メートル単位の解像度で、60秒のビデオクリップを撮影できます。ISSが時速20,000マイルで飛んでいることを考えると、これは驚異的な数字です。

NASA 4Kチャンネルはまず、インターネットストリームで配信予定です。テレビやモニターでストリーム再生するには13Mbsの回線が必要ですが、従来の方法でも配信出来るよう、NASAは衛星放送とケーブルテレビとも交渉しているそうです。

スポンサーリンク