一人暮らしにちょうどいい小型の炊飯器を紹介

一般的な炊飯器は5.5合まで炊けるタイプのものが多いのですが、1人暮らしをしていると一度に5合も炊く必要が無いという人は多いはずです。

今回はそんな一人暮らしにぴったりな一人用の小型炊飯器を紹介します。

スポンサーリンク

KOIZUMI(コイズミ) ライスクッカーミニ

61SoUnFfE8L._SL1280_

この炊飯器は0.5~1.5合に対応していて、小型の炊飯器の中では人気の商品です。

約20分で完了する高速炊飯機能が付いているので、必要なときに必要な分だけたくことができるのでいつでも炊きたてを楽しむことができます。

タイマー予約や保温機能など、必要な機能はちゃんとついていて価格も安いのでおすすめです。また、専用のクックブックも付いているので、一人暮らしには嬉しいですね。

ただ、保温時間は約3時間とあまり長くはないのであくまで1回で食べきるといった使い方を想定しているようです。

商品詳細を確認

レビュー

お手入れに関しては、お釜が軽くて小さいし、

洗う必要があるのもお釜と内蓋の2点だけなので、とても簡単です。

ご飯は普通に美味しく炊けます。約20分で炊き上がるのは早い!
ポトフや煮込み料理も作れます!お米、コンソメスープ、野菜、炊き上がってから
生パルメザンチーズを入れたリゾットも美味しかったです!

1.5合までの少量の場合だったらこれが良いかもしれません。

象印 炊飯器 マイコン式 3合

71uxJwySK3L._SL1000_

この炊飯器は0.5合〜3合までに対応していて、強火で炊き続けうまみを引き出す、「豪熱沸とう」や、ふたにも付いているヒーターからも加熱することによってふっくらと炊ける「全面加熱」など、小型ながら象印の炊飯技術がちゃんと反映されています。

スポンサーリンク