日本初の金星探査機「あかつき」、金星軌道へ再突入開始

2010年、かつて日本は金星探査機「あかつき」の金星軌道への投入に失敗しました。それ以来あかつきは、太陽をまわる軌道を回り続けてきました。

Japan’s Venus probe is about to take another shot

http://www.engadget.com/2015/12/06/venus-probe-gets-second-attempt/

akatsuki-venus-probe

スポンサーリンク

金星軌道へ

日本時間(以下同じ)の12月7日、JAXAはあかつきの金星軌道への再突入を開始しました。午前8:51から9:11の20分間、軌道を修正するための逆噴射を行い逆噴射終了後の軌道も予定通りとのことですが、きちんと軌道に突入できたかわかるには数日間の時間が必要です。

万全ではない中でのミッション

今回の再突入計画で最も困難なことは、実は逆噴射ではありません。太陽の周囲を回っていた分、当初の計画よりもあかつきの温度は高くなっており、機材も長い間使われていません。設計寿命もすでに超過しており、すでに故障が起きている可能性も否定できませんし、そもそも再突入させようとしている軌道も当初の予定に比べだいぶ大きな細長い楕円軌道を描いていますので、詳細なデータを得るのに時間がかかるという問題もあります。ですがこれを逃すと今後数年間は金星探査船が送られる予定はないこともあり、十分に挑戦する価値のある試みだと言えます。

成否は9日に判明

軌道に無事突入できたかは9日に判明します。JAXAは9日の夕方に記者会見を開いて再突入の成否について報告するとのことです。

スポンサーリンク