Googleロゴのカール・ラントシュタイナーって誰?

本日のGoogleのトップページロゴはABO式血液型を発見したカール・ラントシュタイナーの生誕148周年を記念して、以下のものに変わっています。

doodle

スポンサーリンク

カール・ラントシュタイナーとは?

カール・ラントシュタイナー(Karl Landsteiner)はオーストリア・ハンガリーの病理学者、血清学者で、ABO式血液型を発見したことで有名です。

彼は他人同士の血液を混ぜると血球が集まって塊になること注目して、その原因を確かめるために自分と弟子達の血液を分離して混ぜたところ、塊ができる組み合わせとできない組み合わせがあったことから、この組み合わせをABCの3種にグループ分けしたそうです。

これがABO式血液型の始まりで、この発見によって輸血の死亡事故が激減したといいます。

また、カール・ラントシュタイナーはこの発見によって彼は1930年のノーベル生理学・医学賞を受賞しています。

カール・ラントシュタイナーはオーストリアの偉人として名を残し、かつての1000シリング紙幣には彼の肖像画が描かれていました。1000schilling

ラントシュタイナーの誕生日である6月14日は、現在「世界献血者デー」に指定されています。

参照:wikipedia

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク