紀伊国屋が村上春樹の著書を9割買い占め。Amazonに対抗か。

紀伊国屋は、村上春樹の「職業としての小説家」の初版10万部のうち9万部を買い占めたとのことです。

Bookshop buys up 90% of new Haruki Murakami print run to limit web sales
http://www.theguardian.com/books/2015/aug/25/bookshop-buys-up-90-of-new-haruki-murakami-print-run-to-limit-web-sales

0f16f021-5a21-42c9-a96f-f17430a01003-2060x1236

スポンサーリンク

再販制度

紙の書籍には再販制度というものがあり値引きません。既存の制度を打ち崩して書籍の割引セールを実施したのがオンライン書店のアマゾンです。アマゾン書店などオンライン書籍販売の台頭によって、店舗型の書店は、新刊本を購入できなくなっているという苦境に立たされています。

著者の反応

今回の紀伊国屋書店の買占めについて著者である村上氏はコメントを出していません。また出版前からアマゾンランキングで本書は5位にランク付けされていました。

スポンサーリンク