iPhone 6cのリーク映像に映っているのはただの6sである可能性大

スポンサーリンク

中国の情報サイトが報じたiPhone 6cはただのiPhone 6s?

中国での生活やガジェット類を含むサブカルチャーを扱う中国の情報サイト「中国製造―M.I.C. Gadget」が、今月21日にアップルの4インチiPhone(いわゆる「iPhone 6c」)のリーク映像を世界で初めて公開し、多くのブログがその映像をシェアしました。ですがこの映像に写っていた機種には、実はただのiPhone 6か6sだと思われる点がいくつも見つかっています。

各種ポートの位置関係や大きさがおかしい

まず、各種ポート間などの距離が6sと同じであるという点。スピーカーグリル、ペンタローブスクリュー(アップル独自の形のネジ穴)、ライトニング端子、ヘッドフォンジャック、およびマイクなどの位置関係がiPhone 6sと同一なのですが、もしこの映像の機種が本当にiPhone 6cなら、もっと近い位置に配置されていなければおかしいことになります。

次に、ディスプレイの大きさ。ホームボタンとディスプレイの大きさの比を考えると、大体6sのディスプレイと同じ大きさになります(4.7インチ)。正確な大きさは実機がないとわかりませんが、動画の中に比較用のiPhone 6sや6s Plus(5.5インチ)が映っていないのも疑惑に拍車をかけています。

4-inch-iPhone-video

M.I.C. Gadgetはアップル製品の情報をリークすることに関しては実績と前科の両方があるサイトです。正しい情報をリークしたことは多いのは確かですので疑惑の機種が本当にiPhone 6cである可能性は絶たれてはいません。ですが間違ったリーク情報を伝えたことも多いので、この動画の真偽は疑わしいものになっています。

iPhone 6cのスペック確認

色々な情報が出回っているiPhone 6cですが、ここで一度スペックなどの情報を整理しましょう。

  • プロセッサ:64ビットアップルA8チップ
  • RAM:1GB
  • 内部ストレージ:16GB、64GB
  • カメラ:背面8メガピクセルiSightカメラ、ƒ/2.2の開口部の改良型FaceTime HDカメラ
  • その他:Apple Pay、Touch ID、VoLTE発信

予定発売日は3月末と見られており、価格は6万円前後になると予想されます。

Via: Claimed 4-inch iPhone in Leaked Video Likely Just an iPhone 6s

スポンサーリンク