LG社の2016年フラッグシップモデル『LG G5』のスペックがリークされる

LG社が2015年にリリースした『LG G4』は、従来のAndroidの集大成とも言える機種でした。そんなモニュメントの名を継承する2016年モデルのスペック情報がリークされ、話題になっています。

LG G5 tipped with secondary ticker display, smaller battery, and ‘Magic Slot’ for hardware expansion

http://phandroid.com/2015/12/30/lg-g5-leak/

LG_G4_164-640x427

スポンサーリンク

LG G5のスペックがリーク

アメリカのテクノロジー関連の情報サイト『VentureBeat』によると、LG社の新製品『LG G5』は高級感漂うフルメタル・フレームを採用するとのことです。5.3インチWQHDディスプレイの他にもLG V10にようなセカンドスクリーンを搭載しているようで、解像度は160 x 1040となっています。どうやらこのセカンドスクリーンが、LGシリーズの2016年ラインナップの特徴となりそうです。

RAMやストレージはG4と同じ カメラはデュアルセンサーを搭載

クアルコム社製のSnapdragon 820を搭載し、RAMは3GB、内部ストレージは32GBになります(ここは先行機種のG4と同様です)。背面にはデユアルカメラ・モジュールを採用し、1,600万画素と800万画素のカメラを搭載、135°のワイドアングルフォトにも対応しており、レーザーオートフォーカスに加えてRGBセンサーによるアシストも行われます。また、前面カメラは800万画素になっています。そして背面のカメラモジュールによって指紋認証を行うと見られています。

新機能「Magic Slot」

LG社は最近のトレンドを取り入れ、若干小型の2,800mAhのバッテリーを採用します。G4はバッテリーが着脱式でしたが、G5は非着脱式になると見られています。1つわからない機能として、新しく導入される「Magic Slot」というのがあります。360°VRカメラやアーディオアンプなどのデバイスにつなぐためのポートと思われますが、詳細は不明です。

スポンサーリンク