iPhone 5seとiPad Air 3の発売日が3月18日に決定?アップルのこれまでにない発売戦略

A man holds a new Apple iPhone 5S (R) next to his iPhone 5 at an Apple Store at Tokyo's Ginza shopping district September 20, 2013. REUTERS/Toru Hanai (JAPAN - Tags: BUSINESS TELECOMS) - RTX13RW2

スポンサーリンク

iPhone 5seとiPad Air 3が発表と同じ週に発売?これまでとは違うスケジュール

アップルが3月15日のマーチイベントで発表すると思われる4インチiPhone「iPhone 5se」と新型iPad「iPad Air 3」ですが、情報筋によるとオンラインストエアでの取り扱い開始日が3月18日にほぼ決定したようです。今のところ事前予約は受け付けていませんが、これはまだ最終決定ではないからだと思われます。

15日(火曜日)発表、18日(金曜日)発売という発表と同じ週に発売というタイムスケジュールは、これまでのアップルにはない販売戦略です。これまでであれば、iPhoneシリーズは発表から一週間から二週間の事前予約期間を設けたうえで販売していました。iPadでも似たようなもので、例外は発表から発売まで2カ月も空いたiPad Proだけです。ちなみにiPhone 5seの製造は1月に開始しているという情報があります。

ハイスペックと小型ディスプレイを両立したiPhone 5se

iPhone 5seは見た目こそ2013年のiPhone 5sに近いものですが、中身は最新のA9/M9プロセッサー、Apple Pay用NFCチップ、Siriの常時起動機能、iPhone 6同様のカメラシステム、ライブフォト機能対応などを備えています。カラーリングは6sと同様のゴールド、ローズゴールド、シルバー、スペースグレーが用意されていて、スペックの高い機種に更新したいけれども6sや6s Plusのような大きいディスプレイはいらないというユーザー向けの商品になっています。

マーチイベントでの他の期待商品

iPad Air 3にはスマートコネクターや純正のアクセサリが付属すると言われており、新型スマートキーボードやApple Pencilなどのサポートも進行中であると思われます。スペックとしてはA9チップバリアント、改良型カメラシステム、写真撮影用の背面フラッシュなどが予想されています。マーチイベントではApple Watchの新しいバンドオプションも期待されており、スポーツバンドの新色、エルメスバンドの新バージョン、「Milanese Loop」の新色「スペースブラック」、「ハイクオリティ」NATOスタイル・ナイロンバンドなどの発表も期待されています。

Via: 9to5Mac

スポンサーリンク