スマホを3Dスキャナーに変えるマイクロソフトの「Mobile Fusion」

マイクロソフトがWindows10に忙しくしている間に、その研究チームはスマホのメインカメラを3Dスキャナーに変える新技術を開発してしたようです。

This Microsoft tech turns any phone camera into a 3D scanner

http://www.techradar.com/news/phone-and-communications/mobile-phones/this-microsoft-tech-turns-any-phone-camera-into-a-3d-scanner-1302555

microsoft mobile-fusion-970-80

MobileFusionと呼ばれるこのアプリを使えば、スマホのカメラで物体を撮影するだけで、その3Dモデルを作ることができるのです。

この技術は実は、MobileFusionの研究者が以前開発していたKinect Fusionと同じ技術が使われていますが、以前は3Dモデルを作るためにはPCとその他の機器が必要でした。しかし、今回の技術は周辺機器がいらない上にインターネットの接続も不要、さらにこれで得られる3Dモデルは3Dプリンターに出力しても十分使用できるほどの品質だそうです。

さらに研究チームはこの技術はAR(拡張現実)にも応用できるとのことです。マイクロソフトはこのアプリをWindows PhoneだけでなくiOS,Andoroidでも使えるようにしたいとのことです。


今まで3Dモデルの作成でネックとなっていた感のある、3Dプリンター界隈もこれで一気に活性化するんじゃないでしょうか

スポンサーリンク